約束手形・割引を名古屋で提供する会社ランキング

約束手形の取立依頼の時期


a70ec64ccadc56e683f09fd2d5cb9bb4_s

ランキングはこちら

手元にある約束手形を直ぐにでも現金に換えたいこともあるかと思いますが、いつ現金化するのがいいのでしょうか。

手形の取立のしくみ

所持人が手形を取立てるには、手形を支払人に呈示する必要あります。
一般的には、手形交換所に手形を呈示することで、振出人に呈示したことと同じ効力が発生します。

その後、通常取引している金融機関が手形交換所に加盟しており取立を依頼しています。
支払呈示期間とは…金融機関に手形の取立ができる期間は、支払期日(満期)と、その日+2取引日です。

また、支払期日が休日の場合は、その翌日と及び2取引日になり、この3日間のことを「支払呈示期間」といわれています。

手形を持っている場合は、支払呈示の期間内に呈示する必要がありますので、取引金融機関に余裕を持って取立の依頼をしましょう。

※呈示とは、手形を振出人に見せて、手形と引き換えにお金を支払いしてほしいと請求することです。

支払呈示期間中の取立

もしも、支払期日に取立をすることを忘れてしまった場合は、どのようにするべきか、2つのケースを検討してみましょう。

支払呈示期間中に呈示しても、取立金融機関→手形交換所→支払金融機関という手順では間に合わないケースです。

所持人は支払金融機関に対して手形を呈示する方法です。
通常の流れである手形交換所を経由する交換呈示ではなく「店頭呈示」を利用します。
直接支払銀行に呈示するケースでは、事前に振出人に支払の指示を伝える必要があり、支払人の意向により処理される形です。

もし、振出人が振出指示を拒否することがあると、手形の支払いができません。
この場合は、手形訴訟をすることになります。

支払呈示期間を過ぎた取立

例えば、約束手形の流れが①(振出人)→②(裏書人)→③(所持人)というケースでは、支払呈示期間が過ぎた場合でも、手形が無効になることはありません。
③は①に対して、手形のお金を支払うよう請求権は存在します。

しかし、手形が不渡りになったときは、③が②に対して支払請求権は損失してしまいます。
さらに、支払金融機関の記載が効力の損失をしてしまいます。

所持人③は振出人①の住まいに行き、手形の呈示をする必要があります。
このケースでは、手形交換所を経由していないために、①が支払拒否により不渡りになることはありません。

しかし、①が支払拒否や引き延ばすことも考えられますので、その場合には手形訴訟という形に持ち込むことになります。
手形の支払呈示期間が過ぎたケースは支払金融機関も支払義務がなくなりますので、事前に振出人に対して支払の同意を求める必要があります。


名古屋の約束手形業者ランキング

龍実商事株式会社 (商業手形割引の専門商社)

割引きの金利も政令に基づいた年率3%から対応してもらえる安心の業者です。また、創業1955年(昭和30年)以来、60年以上の実績と確かなキャリアがあり、業界では唯一ISO9001を承認取得。信頼できる会社といえるでしょう。

設立・実績 昭和30年設立・60年の実績
年率 年率3.0%~
スピード 即日現金化

公式ホームページで詳しく見る

東光商事株式会社

「東光商事」では、年率5.00~13.50%以下と結構幅がありますが、手形にも色々な銘柄があるので、まずはお手持ちの手形を持って行き、相談するのが良いでしょう。

設立・実績 昭和8年設立
年率 年率5%台~
スピード 即日現金化

公式ホームページで詳しく見る

株式会社日証

期日までの日数が極端に短い場合は、割引年率が若干割高になる事がありますが、割引年率3.0%から19.2%の範囲で提示してくれるようです。

設立・実績 昭和28年設立
年率 年率3.0%~
スピード 即日現金化

公式ホームページで詳しく見る

約束手形の疑問

もっと見る

約束手形の扱い・管理方法

もっと見る
  • リスケジュール後の手形割引

    企業の経営状況や資金繰りが苦しいために、リスケジュールをしたいが、なかなかその作業に踏み込めません。 その理由に手形割

    もっと読む

  • 優良手形割引業者の見分け方

    優良な手形割引業者を選ぶには、どのような点に気をつけたらよいのでしょうか? こちらでは、特に注意していただきたい点を挙

    もっと読む

  • 約束手形の書き方

    手形には、約束手形と為替手形があり、通常は企業同士の商取引に利用されるのは約束手形になります。 こちらでは、約束手形の

    もっと読む

  • 約束手形の取立依頼の時期

    手元にある約束手形を直ぐにでも現金に換えたいこともあるかと思いますが、いつ現金化するのがいいのでしょうか。 手形の

    もっと読む

  • 絶対的記載事項と有害的記載事項

    皆さんは手形にどのようなことが書かれているかご存知でしょうか? 手形には、絶対的記載事項と有害的記載事項がありますので

    もっと読む

  • 手形割引の方法

    手形割引を初めてする場合は、安心して取引が可能な手形割引業者なのかどうか不安を持たれることでしょう。 担当者や業者の情

    もっと読む

手形取扱業者の口コミ・評判

もっと見る
ページトップへ